ドイツから日本に移住して2年が経ち、
最近トワ・エ・モワに出逢いました。
家族と友達を残して、遠い日本に嫁に来たのは、
後悔しない理由の一つがトワ・エ・モワのお陰で増えました。
父が昔から、60・70年代の音楽をよく聴いているので、
私もそのトキの唄を小さな頃からずっと聴いて、愛し続けてきました。
全然違う時代の者なはずなのに、大好きです。
そして、あんなに素晴らしい傑作を数多く作ったのはトワ・エ・モワ位ですかね。
気に入らないのは、一つもありません。珍しい事!
「風」とか「リンゴの花の下で」などなどなど・・・聴いてると、
懐かしくて、夢中になって、癒されてます。
声の気持ち良さ、よく細かく考えた楽器とボーカルの見事なハーモニーなど、
全てが素敵で、ここでちょっと称賛したいと思いまして。
(エラソウニ・・・すみません! 汗)感謝感謝♪ 
Bravo.いつまでも元気で歌い続けて下さい☆



 ********************


メールありがとうございます。
トワ・エ・モワの音楽を聴いてくださり、とても嬉しく思います。
8月24日にニューアルバム
『Bouquet de Fleurs(ブーケ・ド・フルール)』が発売になりました。
二人の書き下ろしをはじめ、そうそうたる方々による
トワ・エ・モワの新曲がたくさん収録されておりますので
ホームページをご覧いただき
こちらも是非お聴きくだされば嬉しいです。
これからも応援よろしくお願いします。