白井市文化会館のコンサートはとても感動的でした。
デビューして41年たった事をコミカルに芥川さんが語り、会場の皆さんの歌声を引き出し、白鳥さんのソロには会場が息をのみました。
当日の前日は雪で当日もみぞれが降っていました。
タクシーで文化会館に着くと、駐車場は車が満杯、今日は何があるんだ、と運転手は驚き、コンサート、トワ・エ・モワの、と言うと運転手も、聴きたいなあ、と思わず言ってました。
白鳥さんの澄んだ歌声は雪を溶かすように、そしてアメイジンググレイスはスポットライトのなかで天国の本田美奈子に届いているような優しい調べ。生きてゆく勇気をもらった気がしました。
サイン会での暖かい握手、ありがとうございました。