先日は、御疲れ様でした。 

1年振りの朝日カルチャー講演会、ありがとうございました!
コロナ禍でコンサート活動が制限され、
お目に掛かることが叶わなかった英美子さんの元気な姿を拝見して
ひとまず安心致しました。
御本人も仰っていましたが、ファンを前にしての久々の講演に
少し緊張の様子でしたが、次第に緊張も解れ、いつものような調子で
楽しく話が弾んで良かったです。
今回の講演は、歌唱が無いはずだったのに 話の流れから、
思いがけない ”アメイジング・グレース” のアカペラの御披露に胸がいっぱいに
なりました。
会場の皆さんも きっと感動したんじゃないかと思いますよ。
CDとは違い、久々に聴く 生の ”アメイジング・グレース” 素晴らしかったです!
1年間のブランクなど全く感じません! 英美子さん、まだまだ御健在です!
講演会開催に特別な思いを込めて感謝申し上げます。 
本当にありがとうございました!

そして会場最後列からの景色、英美子さんの話を聴いている皆さんの様子を見て
思いました。
1年前までは、当たり前と思って過ごしていたコンサートや講演の時間が、
かけがえのない大切な時間、幸せな時間だったんだなあ・・・・と。

今回の講演は色々な意味で とても印象深いものとして私の記憶に残るでしょう。
講演直後、宮城地震の震度5の揺れを 藤沢のルミネ9階で
一緒に体験したってこともありますが。

そして、次にお会い出来る機会を辛抱強く待ってま〜す!
                                           3/23

♫ 先日は遠くからお越し下さり、本当にありがとうございました。
  そうです! 本当に緊張しました!
  でも、皆さんが熱心に、静かに、うなずいたり微笑まれたりする様子を
  見ていたら、少しずつ緊張もほぐれ楽しい時間を過ごしました。
  元気でさえいれば、きっとまた皆さんに生の歌をお聴きいただける機会が
  来ると信じています。
  私もじっと待っています! 
                                es