白鳥英美子様いつまでもお美しく、益々、輝きを増しているようにさえ思えます。
私は北海道、名寄と言う極寒の地で物心が付いた時から育ち、
白鳥さんを知ったのは札幌オリンピックの虹と雪バラードの虜になってからです。
今、アメリカの頂点に立つ様な研究所に単身、留学に来ております。
どうしても、最後のチャンスなので留学の機会に飛び付いたのですが、
やはり肉体的な衰え、それにも増して、人間関係や肝心の実験結果に言葉を失い
立ち尽くす事もあります。
でも、そんな時、実験の合間に聞く白鳥さんの歌声で身体の中から明日を信じて
頑張ってみようと力がみなぎって来ます。
蒙老化を単に恐れている場合では有りませんね。
溌剌と歌う、あなたを見ていると、単なる憧れでは無く、あなたの様に生きてみたい
と心から思っております。
いつまでも、美しく、そして元気で頑張って下さい。
私も負けませんよ!

♪ 遠くからのメッセージありがとうございました。
   自分の歌がどこかで少しでも人の力になっていると
   思うと、まだまだ歌ってゆこう!と気持ちが引き締まります。
   どうぞお体を大切に、研究に邁進してください。
   良い年をお迎えください。

                    es